モエンクハウシア・ボニタMoenkhausia bonita Benine, Castro & Sabino, 2004

  • 記載

    Benine, R. C., R. M. C. Castro and J. Sabino 2004 Moenkhausia bonita: a new small characin fish from the Rio Paraguay basin, southwestern Brazil (Characiformes: Characidae). Copeia 2004 (no. 1): 68-73.

  • 分類

    カラシン目 カラシン科 カラシン亜科

  • 原産地域

    ブラジル

  • 原産地

    マト・グロッソ・ド・スル州, サン・パウロ州, パラナ州

  • 成魚サイズ

    4cm

  • 流通名

    モンクホーシャ・ボニータ

在庫情報

2021.01.17更新

  • 1尾

    800円

上は普段の個体。下は発情時の個体。
上は普段の個体。下は発情時の個体。

カラシン類。

尾鰭に黄、オレンジ、黒の3色の模様が現れる小型カラシンです。
この模様は平時にはあまり現れず、状態により非常に明瞭に成ります。
飼育しやすく、美しいカラシンです。

1尾¥800.

送料:基本はヤマト宅急便にて発送。東京からおおよその規定料金¥980~とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格になり消費税がかかります。

詳細説明

ブラジル、パラナ河水系に生息している小型カラシンの一種。
現地で度々採集した普通種だが、あまり輸入されることが無かった。
記載年代が比較的最近なので驚いたが、良く見かける魚種でも記載されていない種類が結構いるものである。
発情した個体は体もやや黒ずみ、尾鰭の色彩はより濃く明瞭に成り美しい。
ボニタは、ブラジル語のボニータ(美しいの名詞や形容詞の女性形)の意味。