バディス・ラスピオフィルスBadis laspiophilus Valdesalici & van der Voort, 2015

  • 記載

    Valdesalici, S. and S. van der Voort 2015 (16 July) Badis laspiophilus, a new miniature addition to the ichthyofauna of West Bengal, north-eastern India, with observations on its ecology and preliminary notes on its ethology (Actinopterygii: Perciformes: Badidae). Zootaxa 3986 (no. 2): 193-200.

  • 分類

    スズキ目 バディス科

  • 原産地域

    アジア

  • 原産地

    インド

  • 成魚サイズ

    2.5cm

  • 流通名

    バジス・ラスピオフィルス

在庫情報

2020.07.30更新

  • 1尾

    850円

雄 成魚

バディス科。

インド原産のバディスの一種。
小型で、大きくならず雄の色彩も綺麗です。
飼育もしやすく、小型水槽にはうってつけの種類。
よく見ると実に可愛らしい顔をしています。
普段水中を泳ぐことはまれで、ハゼの様に水底に留まっています。

入荷は極稀。
1尾¥850.

送料:基本はヤマト宅急便にて発送。東京からおおよその規定料金¥980~とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格になります。

詳細説明

近年、バディスの仲間も記載が増えている。
本種は超小型種だが、ダリオではなくバジスである。
泳ぎ方などにもその特徴が良く表れており、ダリオの様な遊泳をしない。
バディスは非常に似かよった種が多く分類はやっかいで、その原因の一つは、カメレオンフィッシュの異名を取るように、生時の色彩が変化することが上げられる。
本種の場合は、バディス類に特徴的な黒点の位置などが他種と異なる。
背鰭前部に1大黒点と後縁部に小黒斑の2つの黒点を持つ。
また、尻鰭後縁にも1小黒点を持っている。
この仲間によく見られる尾柄部の黒点は無い。
この様な特徴から、ラスピオフィルスであることが分かるが、面倒な事に背鰭前部の大黒点以外の黒点は、状態により消えることがあるため、生時での判別は容易ではない。