ブリコンBrycon falcatus Müller & Troschel, 1844

  • 記載

    Müller, J. and F. H. Troschel 1844 Synopsis generum et specierum familiae Characinorum. (Prodromus descriptionis novorum generum et specierum). Archiv für Naturgeschichte v. 10 (pt 1): 81-99 + foldout table (opposite p. 99).

  • 分類

    カラシン目 カラシン科 カラシン亜科

  • 原産地域

    南アメリカ

  • 原産地

    ヴェネゼーラ, フレンチギアナ, ガイアナ, スリナム, ペルー, コロンビア, ブラジル

  • 成魚サイズ

    35cm

  • 流通名

    ブリコン, レッドフィンブリコン

在庫情報

2020.03.29更新

  • 1尾

    3000円

成魚
若魚

カラシン類。

大形に成るカラシンの仲間です。
小さなうちは良いのですが、15cmを超えるようになると魚食の性質が強くなるようで混泳種には要注意です。
大食漢ですので、好きなだけ食わせれば数か月で30cmオーバーに成長します。

入荷は稀。
15cmサイズ。
1尾¥3000.

送料:基本はヤマト宅急便にて発送。東京からおおよその規定料金¥980~とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格になります。

詳細説明

  • 成魚
    成魚

ブリコン類は、現在43種が認められている。
体型的に頭部の尖る種と丸くなる種がいるようだが、尾鰭の色が違ったり体側の黒線や黒点の様子がいくらか違ったりする程度で、どの種類も比較的よく似ている。
しかし、外見でブリコン類と察しが付くのは、この体型の中~大型種が南米にあまりいないことが原因かもしれない。
大形に成るこの仲間は、良い食料として食べられており、細かい鱗や体形から日系人の間で「南米の鮭」と呼ばれることがある。
ずいぶん昔の事だが、NHKのアマゾン特番でブリコンをサケと紹介し筆者に注意されたことがある。
新聞にも取り上げられ、さすがのNHKも再放送をする羽目に成った。
サケ科の魚類は北半球にしか生息しておらず、南米の魚種をサケ類と取り違えるのは、現地の人の言葉だけで、科学的なリサーチを怠ったことが、その原因である。
研究者に尋ねることもせず、適当に番組を作っていることが露呈してしまったわけである。
割を食ったのはそれを信じている視聴者だろう。
現在私たちが食しているペルー産の鮭は、全て養殖個体であり、それを指導したのは日本人である。
以前ほどではないが、日本のTV会社の制作した南米の魚類に関する番組は、相変わらずいい加減なものが多い。