クリスタルレインボーテトラTrochilocharax ornatus Zarske, 2010

  • 記載

    Zarske, A. 2010 (16 Aug.) Der Kolibrisalmler -- Trochilocharax ornatus gen. et spec. nov. -- ein neuer Salmler aus Peru (Teleostei: Characiformes: Characidae). Vertebrate Zoology v. 60 (no. 2): 75-98.

  • 分類

    カラシン目 カラシン科

  • 原産地域

    南アメリカ

  • 原産地

    ペルー

  • 成魚サイズ

    2cm

  • 流通名

    クリスタルレインボーテトラ

在庫情報

2020.01.17更新

  • 1尾

    980円

カラシン類

透明で光線により色々に輝く体を持ち、
鰭の先端はオレンジ色に染まります。
雄の背鰭は伸長します。
全長は約1.5cm、成長しても2cm程の
小型カラシンです。
輸入直後は死亡しやすいので、十分なトリートメントが必要です。

1尾¥980。

送料:基本はヤマト宅急便にて発送。東京からおおよその規定料金¥900~とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格になります。

詳細説明

1属1種の珍しいカラシン。
他に類を見ない美しい透明感のある色彩で目を引く。
それだけではなく、本種には体に鱗が無い。その為か、さらに透明感が増して見える。
不思議な色彩は、真皮層の細胞から発せられる構造色ではないかと思われる。
さらに、尾部後端にだけ特殊な鱗を持ち、内側に腺組織としての働きを持つとされる。
また、口器部分には外側まで細かい犬歯が生えている。
この様な特化した形質を持つ本種に対し、新たな「族 trib 」Trochilocharacini が提唱された。
この事により、本種はカラシン科、ステバルディ亜科 Stevardiinae, トロキロカラシン族 Trochilocharacini に分類されることとなった。
似た形質を持つ種群としては、観賞魚として有名なソードテールカラシン Corynopoma riisei やミマゴニアテス類 Mimagoniates 等がいる。
ソードテールカラシンは、本種と同様のステバルディ亜科に含まれるが、ミマゴニアテス類はグランデュロカウダ亜科 Glammdulocaudinae に含まれる。(研究者により意見が分かれる)