ヘテロカラックス・マクロレピスHeterocharax macrolepis Eigenmann, 1912

  • 記載

    Eigenmann, C. H. 1912 (June) The freshwater fishes of British Guiana, including a study of the ecological grouping of species, and the relation of the fauna of the plateau to that of the lowlands. Memoirs of the Carnegie Museum v. 5 (no. 1): i-xxii + 1-578, Pls. 1-103.

  • 分類

    カラシン目 アセストロリンクス科

  • 原産地域

    南アメリカ

  • 原産地

    エクアドル, ヴェネゼーラ, ガイアナ, ペルー, コロンビア, ブラジル

  • 成魚サイズ

    4cm

  • 流通名

    ヘテロカラックス・マクロレピス

在庫情報

2019.10.20更新

  • 1尾

    1500円

カラシン類。

ヘテロカラックスは現在3種が知られています。
独特の体形と大きな目体側のブルーラインが特徴的です。
プラゼール水生生物研究所により紹介された魚種の一つです。
当初は非常に高価でしたが、まとまった輸入を見るようになり
比較的安価に成りました。

入荷は極稀。
1尾¥1500.

送料:基本はヤマト宅急便にて配送。東京からおおよその規定料金とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格になります。

詳細説明

ヘテロカラックス属には現3種が記載されている。ホプロカラックス Hoplocharax goethei の項でも書いたが、大きく変わったのは分類される科が変化したことである。
以前はカラシン科 Characidae、カラシン亜科 Characinae に分類されていたが、現在ではアセストロリンクス科 Acestrorhynchidae =パイクカラシン科に置かれている。