ジャスティンテトラ=赤目赤線テトラ Hemigrammus rubrostriatus Zarske, 2015

  • 記載

    Zarske, A. 2015 (5 May) Hemigrammus rubrostriatus spec. nov. - ein neuer Salmler aus Kolumbien und evalidierung von Hemigrammus falsus Meinken, 1958 (Teleostei: Ostariophysi: Characidae). Vertebrate Zoology v. 65 (no. 1): 3-14. I

  • 分類

    カラシン目 カラシン科 カラシン亜科

  • 原産地域

    南アメリカ

  • 原産地

    コロンビア

  • 成魚サイズ

    7cm

  • 流通名

    赤目赤線テトラ, ジャスティンテトラ

在庫情報

2020.01.14更新

  • 1尾

    850円

  • 3尾

    2400円

カラシン類。

別名ジャスティンテトラ。
以前は滅多に入手できない種類として大変高価であり、珍カラマニア垂涎の魚種でした。
しかし、まとめて入荷するようになりご覧の価格にまで下がりました。
目の上部と尾柄部に明瞭な赤点が入り、
体側中央部にも赤いラインが走ります。
現在は3cm程ですが、成長すると5cm程にもなると言います。
赤色はそのまま維持されるため、非常に綺麗です。

入荷は稀。
1尾¥850、3尾¥2400.

送料:基本はヤマト宅急便にて配送。東京からおおよその規定料金¥900~とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格になります。

詳細説明

  • 雌 成魚
    雌 成魚
  • 雄 成魚
    雄 成魚

学名の無い貴重種として扱われてきたが、4年前に記載されていた。
同様の色彩やカラーパターンをもつカラシン類は複数存在するため、種の同定は難しいが、画像からの判別にいくつかのポイントが挙げられる。
目の半分から上方は赤く、眼球中央部のみ黒く赤が欠損する。
体側中央部の赤線は直線的に尾柄部へ続く。
尾柄部上部から尾鰭にかけて赤斑が入るが、下方には入らないか、入っても極薄い。
背鰭前縁に赤斑が薄く入る。
尾柄部から尾鰭にかけて黒点が入るが、形は楕円形で、他種にみられるような三角形をしていない。
非常に似た種類に、ルブラインテトラ Characidae sp. がいるが、上記の判別方法でほぼ分けることが出来る。
また、サイズ的にも大きくならない。
ヘミグラームス・ルブロストリアトゥスがコロンビアに生息するのに対し、ルブラインテトラはペルーから輸入されている。