バンブルビーゴビーBrachygobius doriae (Günther, 1868)

  • 記載

    Günther, A. 1868 (1 Apr.) Description of two new gobioid fishes from Sarawak. Annals and Magazine of Natural History (Series 4) v. 1 (no. 4) (art. 34): 264-266, Pl. 12.

  • 分類

    スズキ目 ハゼ科

  • 原産地域

    東南アジア

  • 原産地

    インドネシア

  • 成魚サイズ

    4cm

  • 流通名

    バンブルビーゴビー

在庫情報

2014.08.20更新

  • 2尾

    600円

  • 5尾

    1250円

赤い雄、黄色の雌
卵を守る親(この種類は Brachygobius doriae では無い可能性がある)
雄制御

バンブルビーゴビーは、淡水で飼育出来、繁殖もさせられる小型のハゼです。
数種が知られていますが、インドネシア産の本種は、色彩が非常に鮮やか、かつ明瞭です。
オレンジや黄色の体色と黒バンドは、ミツバチの模様を思わせます。名前の由来です。
この可愛らしいハゼをぜひ飼育してみてください。
写真はプラゼール水生生物研究所内で繁殖中の本種です。

注:今回の個体は、バンコク産なので赤くなく黄色です。
2尾¥600、5尾¥1250。

送料:基本はヤマト宅急便にて配送。東京からおおよその規定料金¥980~とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格・外税になります。

詳細説明

バンブルビーゴビーとして輸入されるハゼ類には、数種が含まれるが、代表的な種は紹介しているドリアエ Brachygobius doriae と、もう一種 Brachygobius xanthozonus がいる。
この2種は、色彩が非常に類似しているため、区別が難しい。
また体側のバンド以外に黒斑の入る個体も、別種の可能性がある。