Brachyplatystoma tigrinum (Britski, 1981)
ゼブラタイガーキャット

  • 記載

  • 分類

    ナマズ目 ピメロドゥス科

  • 原産地域

    ブラジル、南アメリカ

  • 原産地

    アマゾナス州, ロンドニア州, ペルー

  • 成魚サイズ

    100cm

  • 流通名

    ゼブラタイガーキャット

在庫情報

2019.01.30更新

  • 1尾

    13000円

ナマズ類。

1属1種で記載された貴重なナマズは、現在ではBrachyplatystoma にされています。
世界のナマズの中でも、最も美しい種類であることは間違いないと思います。
飼育には大形の水槽が必要ですが、1度は手元に置きたい種類だと思います。

体長約12cm。
1尾¥13000.

送料:基本はヤマト宅急便にて配送。東京からおおよその規定料金とします。 
   同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から30分以内の地域へ配送致します。
   料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
   配送時間はご相談ください。
   メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
   発泡スチロールなどのごみが出ません。
   宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
    お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
    悪しからず、ご了承ください。
     店頭での販売は、即決価格になります。

詳細説明

細長い体型で頭部は大きく、吻端は縦扁する。
下顎は上顎より後方に位置する。
頭部背面部は灰黒色。
幼魚期には、体幹部も同様の色彩だが、成長と共に灰色に変化し、横縞と体側中央付近にぼやけた黒斑が現れる。
各鰭は幼魚期には透明で無斑だが、成長と共に不明瞭な黒斑が現れる。
脂鰭は大きく半月型。尾鰭も大形で2叉する。
尾鰭上葉の先端は、軟条が極めて長く伸び出す。
これは幼魚期に最も伸長し、成長と共に退縮する。
髭も同様で幼魚期に最も長く、その後は退縮する。
体側の黒斑は成長と共に太く明瞭な横縞へと変化し、さらに背面部から腹部へと斜めの模様へと変わる。

記載当時の新属名Merodontotus は現在使用されておらず、ピライーバ Brachyplatystoma filamentosum やゴスリニア Brachyplatystoma platynemum と同属のBrachyplatystoma に置かれている。