エラコカラックス・プルケールElachocharax pulcher Myers, 1927

  • 記載

  • 分類

    カラシン目 エリスリヌス科

  • 原産地域

    南アメリカ

  • 原産地

    ヴェネゼーラ, ペルー, ブラジル

  • 成魚サイズ

    3cm

  • 流通名

    エラコカラックス・ジョージアエ

在庫情報

2021.02.28更新

  • 1尾

    1980円

カラシン類。

以前はジョウジアエと呼ばれていた種類です。
体側に10本ほどの横縞を持つ超小型カラシンです。
殆ど泳ぐことをせず、水底の物陰などにじっとしています。
ハゼの様に流木の上に載っていることもあります。
全長2cm程ですので、餌も小型の物しかやれません。
アマゾンには、こんな魚も生きています。

入荷は極稀。
大き目の成魚をご提供可能です。
1尾¥1980.

送料:基本はヤマト宅急便にて発送。東京からおおよその規定料金¥980~とします。
同梱も可能。

配送:東京荒川区の店舗から往復30分内外の地域へ配送致します。
料金は一律¥900です。内容は生体、器具などです。
配送時間はご相談ください。
メリットは生体が当日着きますのでダメージがありません。
発泡スチロールなどのごみが出ません。
宅急便より割安です。まとめ買いは非常にお得。

注意:お受け取り日時の指定が無い場合、即日発送、もしくはこちらの都合で発送致します。
お受け取り日時は、都合により変更になることがありますので、
悪しからず、ご了承ください。
店頭での販売は、即決価格になり消費税がかかります。


詳細説明

カラシディウム Characidium の親戚であるエラコカラックス Elachocharaxには、2021年現在4種が認められている。
本種は、以前ジョージアエ E. georgiae として知られていたが、現在ではプルケール E. pulcherのシノニムに成っており、消されている。
アクアリウム業界では、未だにジョージアエの学名を使用しているようだ。
4種いるエラコカラックスの中でも、プルケールは脂鰭を持つことで他種と区別することが出来るため、査定は容易である。
とはいってもその大きさは1mmにも満たないため、実際は見分けにくいかもしれない。
小さいため飼育には気を使うが、思うより丈夫であり、酸性の水を好むが弱アルカリの水でも十分飼育可能である。